• akinori

セキスイ瓦U太陽電池取付金具製作⑤

みなさんこんにちは。

今日は雨もなんとか持ちこたえていますが明日からは間違いなく

降りそうですね。


今回は具体的な取付方法を考えて行きます。

商品開発で一番重要なのはシンプルな構成を心がける事が大切に

なります。

もちろんコストも重要ですが複雑だと間違って取付たり施工状況

によっては取り付かない恐れも出てきます。

また、シンプルな構成は汎用性も生みます。

本件は瓦U用の金物ですが使い方によっては他の屋根材にも使える

可能性があります。


先ずはシンプルにブラケットをプレートにて検討します。

部材の取り合いから寸法を決め、荷重条件を元に強度検討します。

上記の案であればブラケットの厚みが4.5㎜程度必要です。

4.5㎜になるとZAM鋼板を使うのが少し難しくなりますので通常の

プレートを加工後溶融亜鉛メッキする必要が出てきます。


大量に生産するのであれば良いのですが今回のように少量であれば

一つ工程が増えますのでコストと工期がかかります。


実際に製作金額を確認したところ微妙な金額です。

厚みを薄くするために少し形状を変更する必要がありそうです。


あと、取合いベースとの接点を如何するか。

位置決めの際に穴位置が合わない可能性もありますし、大穴や長穴

をあけると雨漏りの心配も必要です。

もう少しいろいろと考える必要がありますね。


次回は形状を見直します。




4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示