• akinori

商品開発の原点

最終更新: 2019年6月8日

弊社ではさまざまな商品開発のお手伝いをしております。

『商品開発』 と聞くとなんだか難しいような気がしますが

新しい製品を作りたい企業さまの立場に立って様々な検討を行い

販売出来るまでのお手伝いとなります。



きっかけとなったのが

ちょうど西暦2000年頃なので19年程前 それまでの建築設計から太陽電池開発の職場に移り、まだ太陽電池の 事がよくわからない状況で上司に言われたのが 「コンクリート製の架台の案があるからこれを商品化してほしい」 でした。

イラストのようなものは頂きましたが 当時まだ建築に携わった期間が長く柔軟な頭を持っていなかった事も あって 確かにコンクリートで架台と基礎が一体になった物を作れば便利だけ れどコンクリートでこんな形は作れないし出来ても非常に脆いし無理 だと思いました。

それから関係すると思われる業者に連絡をしても 「無理です」 「検討しますが難しいです」 との答えばかりで一向に進みません

たまたま職場の電気工事で見かけた電気配線用のハンドホールに書か れていたメーカー名を元に

工事現場の方に連絡先を聞いて問い合わせてみると 「是非やりましょう」 との答え それから商品化へ向けて作業が進みました。

図面を書いて製作可能な形状の確認 太陽電池をどのようにして固定するかの検討 重量をどの程度に設定するか 搬入や現地でのハンドリングの確認等ありとあらゆる事を想定しての 設計

その後試作品を作っての設置試験

設計・施工マニュアルの作成を経て商品化することができました。

初めて特許も申請することが出来たし 非常に苦労したのですが

実際に現場で施工されているのを見たときには涙が出そうな位嬉しか ったのを未だに覚えています。


17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示