• akinori

弊社事務所への無電源自動ドアミーモ取付③

みなさんおはようございます。

雨が上がると蒸し暑い日々が続きますね。

もう梅雨が明けたのかもしれません。


ようやく内装工事もほぼ終わり自動ドアを設置しました。

不足している部材が無いか一旦床置きして確認します。


各部の寸法を確認し干渉が無いか、それぞれの部材と合わせて確認します。


先ずはレールの取付です。

レールの向きを確認し、サッシ寸法に合わせてカット調整します。


位置決めをし慎重にレールを取付ます。

よく見て頂ければ解りますが戸先側に向けて勾配を付けています。

ドアを吊っただけの状態であれば普通の吊りドアとして機能します。


レーザーレベルで高さを確認し底板を固定します。

今回合板下地としましたがしっかりと平面が保たれており、水にぬれない

場所であれば問題ないことを確認しました。


底板が取り付けばあとはフレーム及び踏板を取り付けてドアを

吊れば完成です。


作業の後戻りも無くほぼ1日で完成しました。



4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示